α7IIと一緒に買ったVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの話

このレンズを買った経緯

α7IIを買うときに一緒に購入しました。キットレンズはいまいちな気がしたので、ボディとこのレンズを購入。ほんとはこっちを買おうと思ってた。

以前モニターでお借りしたこのレンズがとても良かったのでそれを買おうと思っていたのですが、とはいえ55mmって子供を撮りにくいなと。
基本、幼児は寄ってきます。スマホの画角がちょうどよくて、隣に座るにもピッタリくっついてくるようなのが幼児ってもんです。

gunigunipoi.hatenablog.com

やっぱりキットズームにしようかと悩んでいたところに、ふと横を見るとキットズームと変わらない大きさのワンランク上のレンズがあったw
そして特に調べもせずに衝動的にこのレンズを買った。お店で現物は触りましたけど。
もともと予算的には55mm買おうかと思ってたので1万くらいの差ならいいかと感覚も麻痺していた。
基本的にカールツァイスの色が好きなので店頭で見て、置いてあった作例みていいなと思ってしまった。店員(sonyの応援販売員)さんも「おっそっちいく?!いいと思うよー!いっちゃいますかー!」みたいな反応だったし。

見た目や操作性

あんまり評判の良いレンズではないけど、持ち運びに大き過ぎず、画角はだいたいのものが取れる万能なレンズだ。ただ、カメラ側の重心の問題もありα7iiに付けるとややバランスが悪いw AFは割と早いように思う。ピント合わせで苦労することは特にない。 ズームリングも普通。 通しF4なので明るくはないけど、暗くもないし、多少ISO感度上げても気にならない(ボディによるけど)

作例

広角側

24mmはなかなか広く撮れて、風景から隣に座る子供や手に持った何かなど撮ることができる。普段のスナップでよくある料理の写真も30mm付近でよく使ってる。

ハウステンボス行った時泊ったホテル ƒ4 1/160 24 mm ISO 160 

逆光でちょっとフレアがでちゃった 雲海テラスより ƒ8 1/4000 24 mm ISO 800

左手のビールを右手で撮ったやつ ƒ6.3 1/160 29 mm ISO 200

50mm付近

よく使うところ。50mmだとボケもいい感じに。

雲海を見る人を背景に(この花高山植物ですよね?) ƒ8 1/125 49 mm ISO 100

長崎でアイス食べたやつ ƒ/4.5 1/60 48 mm ISO 100

人物撮る時はこれくらいになりがちですね。

望遠側

70mmは中望遠の距離でボケも綺麗に出る。正直、もうちょい寄りたいなぁって場面も多い。 100mmくらいあったらいいのにと思ったりするが、70mmまでカバーできるだけで50mm単焦点に比べれば撮れる幅は広い。

雲海テラスからズームしたもの ƒ/7.1 1/250 70 mm ISO 100

鵜飼 船の上から。流石に暗かった ƒ/4.5 1/100 70 mm ISO 5000

感想

今のところオートフォーカスのレンズこれしか持ってないので 必然的にこれを付けていることが多いです。
もうちょっと明るかったらいいのになと思うときは多いですし もうちょっとズーム出来たら・・とか思うこともありますが
大きな不満もなく便利に綺麗な写真が撮れています。といったところです!