写ルンです!がレンズになった

青春の写真はほとんど写ルンですだったんじゃないか、そんな年代の私です。

 

ネットをウロウロしてたらこんなもの見つけました。

なんと写ルンですのレンズを再利用したレンズ!Eマウント!

 

www.gizmoshop.jp

 

大きさ・重さ

ほとんどボディキャップと同じであるw付けていることを忘れる軽さ。

 

撮ると思い出すあのころ

DSC01937

 

忘れてたけど意外と最短焦点距離が60cmくらいで寄れない。

寄り過ぎて失敗した写真確かにたくさんあったw懐かしい。

ピント合わせはない。

もちろんαなので色々設定はいじれるが、いじっちゃうと面白くない気がして

全部オートで撮ってみた。

(でもISO400固定にしてシャッタースピードも固定にして27枚って決めて撮った方がよりそれっぽいことに後から気づくw)

 

周辺光量落ちがわずかに。この空の色は独特だなぁと思った。

遠景は割とはっきり映る。でも近くは近すぎると取れない。

 

室内で撮るとスッキリしない白さが被ったような色である。

インスタとかでわざとフィルターで加工してるあの感じがシャッター切るだけで再現されますww

(初めてインスタのフィルタ見たとき、なんでわざわざ失敗写真風にするんだろう・・と思ったけど・・)

 

DSC01939

DSC01934

 

 

写ルンです撮ったことない世代のために言っておくと、フィルムの写ルンですの方が綺麗に撮れます。 

そして昔は個体差がわずかにあって当たりの時はやたら綺麗に取れましたよ。失敗写真も少ないし非常に優秀なカメラです。