放置系ローストビーフ

子供が出来てから手の込んだ料理は全然出来なくなった。
いや、手の込んでない料理すらできなくなった。
キッチンに柵つけたのでキッチンに行くだけで柵の前で大泣きしたりする。

料理ってプロセス数が多い。
中断出来るプロセスもあるけど、中断したらしたで冷蔵庫にしまったりとかしなきゃならず作ってる途中で子供の相手をするのが現実的ではない。
特に火を使っている時は途中で止めたくない。

なので、オーブンで焼く、余熱で火を通すなどの放置系レシピがありがたい。

今回はローストビーフ。

ブロック肉を買ってくる。だいたいローストビーフ用はモモだね。でもモモって割と固い部位なので好きな部位をブロックで買えばok

塩胡椒で下味。

フライパンで表面を焼く。
全部の面に焼き目をつける。

タレと一緒にジップロックに入れて、炊飯器へ。
炊飯器に熱湯を入れて保温スイッチを入れる。

あとは1時間ほど放置。

出来たら冷まして切ります。

手間増えるけど焼く前におろし玉ねぎに漬けておくと肉が柔らかくなります。

このレシピの弱点は一緒にご飯が炊けないことw