女児向け美容室を考えた

こんなのどうかな、って思ったビジネス

女児向け美容室

美容室の数ってコンビニより多いんですってね。

思いついたきっかけ

うちの娘(3歳)は最近youtubeでビビディバビディブティックの動画をよくみています。
ビビディバビディブティックご存知でしょうか?
ディズニーホテルにある女の子がプリンセスに変身できるサロンなのです。
ドレスとメイクで2万超えますが、予約でいっぱいです。
2号店がランド内にできるらしいですね。
ビビディバビディブティック

これを見てて思ったのが、完全に特別な1日で、ヘアセットやドレスのクオリティももちろんですが、内装もスタッフの衣装もとっても凝ってて素晴らしいな、ということ。
これは普段の美容室ではちょっと味わえないなと思いました。写真館での体験がそれに近いと思いましたが、それとも少し違うかな。

今ある子供向け美容室

子供向けの美容室はありますが、以下のような形態が多いです。

  • キッズルーム完備
  • 保育ルーム併設
  • カット台が乗り物みたいになってる

キッズルーム

キッズルームあるところは多いですね。未就学児のいるお母さんも美容室に来れるように・・です。
プレイマットが敷かれていて、おもちゃとDVDが見れるパターンが多いですね。1畳くらいのスペースでしょうか。
ちなみにこのパターンは不動産屋にも多いですね。
一人で遊べる、もしくは兄弟で遊べるお子さんなら効果的ですね。

保育ルーム

保育ルームがあるところは、お客さんのためもありますが、美容師の子供を見ている場合が多いですね。すぐ復帰できるようにです。
私も一度利用したことがありますが、8ヶ月くらいの時期だったので私が髪切ってる間終始泣いてました。笑
その時は3~4人の子供がいて保育スタッフ2名ほどでした。お部屋は6畳くらいでしょうか。大型サロンだからこそできるものですね。

キッズ美容室

子供専門の美容室があります。代表的なものだとここでしょうか?
キッズヘアーチョキチョキ
http://www.choki-choki.com カット台が乗り物みたいになってて、初めての美容室でも怖がらずに楽しんでもらおうという素晴らしいサロン!
しかし、女の子は3歳にもなればプリンセスになりたいんですよね。公園に行って喜ぶ顔ではなく、私としては美容室でも新しい服を買ったときのようなマセた笑顔になってほしい!笑

普通の美容室との差別化は・・?

私があったらいいなと思ったのはポップでキュートなお城みたいな内装でお姫様みたいに仕上げてくれる美容室です。
対象年齢は3歳〜12歳
他の美容室との差別化のために揃えたいもの。


  • おとぎ話に出てくるお城のような内装
  • お城のメイドのような美容師の制服
  • キッズ用カット台シャンプー台
  • キッズ用トイレ
  • 着替えスペース
  • 遊べるウェイティングスペース
  • 親がゆっくりできるウェイティングスペース
  • キッズヘアカタログ
  • ドレス着て記念写真撮れるスペースとか

内装

イメージとしてはお城のようなミニーちゃんのお家のようなとっても可愛い内装・・・。 例えばこんな感じです。原宿のサロン キャンディーシロップ
こちらも特化型美容室ですね。
キャンディーシロップhttps://beauty.hotpepper.jp/slnH000034857/

設備

カット用の椅子やシャンプー台も小ぶりにした方が良さそうですね。シャンプー台ってどうなんだろ・・。
トイレは補助便座があると安心ですね。
ウェイティングスペースはかわいくてちょっと遊べる感じが良いですね。
それと付き添いの大人用の落ち着いたスペース。
面積に余裕があれば着替えスペースやドレス着て写真撮れるスペースもあるといいですね。

メニュー

  • カット
  • カット+シャンプー+ブロー
  • カット+シャンプー+ヘアセット
  • ヘアセット
  • 前髪カット


こんな感じでしょうか?未就学児だとシャンプーは難しい気がしますのでカットのみのメニューもあると良いと思います。
お出かけや発表会用のヘアセットだけのメニューや前髪カットも必要でしょう。

営業時間

幼稚園児や小学生を相手にするなら平日は15時くらいから開けばいい気がする。午前中は未就学児向けでお昼は一度閉めてスタッフも昼休憩したい。
閉店は18時くらい。
普通の美容室に比べると営業時間が短くなるし、カラーやパーマがほとんどないだろうから採算が合うかどうかはわからない・・。
ちなみにビビディバビディブティックのスタッフは1150円からスタート。そんな安いの?という感想ですが(私、美容関係の経験はないので相場よくわからないけど安いよね・・)
パートタイムを中心にお願いすればどうにかなるんだろうか?
あとは美容師さんが本気で演じきらないとすぐ世界観壊れる。
スタッフ教育は大事になってくるのである程度客単価が高くなるようにしないとならない
子供に特化して非日常感、となると多分立地が重要になるでしょうね。

どれくらいのお姫様に支持されれば生き残れる・・?

仮に月の売り上げを200万円とすると
20営業日で一日10万円の売り上げが必要(20営業日だと休みすぎ?)
客単価4000円として一日25人は必要。一ヶ月500人のお客さんが必要。リピートが3ヶ月に一度だとすると1500人はリピーターを抱える必要があります。
  ※ほんとはもっと新規集める必要あると思いますが、仮定なので単純にしています。
仮に1小学校500人として女子が半分250人、3小学校分が商圏だとすると女児750人。未就学児の女児はその半分の375人として、足して1125人。おっと商圏が3小学校分あって全女児が来てくれても足らないですねこの3倍くらいの人数が必要そうです。
ちなみに私の住んでる市川では小学生が22000人ほどいます。市川の場合南北で商圏が分かれると思いますのでざっくり半分と考えて11000人の半分が女児だとして5500人。
いけなくはないんじゃないかなぁ。苦戦はしそうですが。

広告を非表示にする