フリーアドレスになって良かったこと悪かったこと

5月から会社の席がフリーアドレスになって、自分の固定席がなくなりました。
業務上、デスクトップPCや固定電話が必要な人は固定席ですが6割くらいの人がフリー席になりました。

フリーアドレスになって良かったこと

1.暑い寒い臭いから逃げられる

固定席の時はビルが古いせいかすごく空調が当たる席と全然当たらない席があって、暑い席や寒い席がありました。
あとは臭い問題…。これはとてもセンシティブな話ですが、たまーに臭い人がいるんですよね。香水だったり体臭だったりタバコだったり。
フリーになったことで好きな場所に行けるのはありがたいな、と思いました。

2.遅刻早退が目立たない

いるのかいないのかいまいちわからないので遅刻早退が目立たちにくいです。
弊社はフレックスなのでよりフレックスな雰囲気になりますね。

フリーアドレスで困ってること

1.席争奪戦が起きる

早く来ないといい席に座れない。固定席エリアの空き席やお休みの人の席はまさに争奪戦。笑
他にもフリー席でもディスプレイありの席と無しの席があったりして遅くくると微妙な席で話したことない人の隣に座ることになります。

2.室内履きに履き替えたいけど、靴をロッカーに入れられない

今まで自分の机の下に室内履き置いてて、出社したらそれに履き替えてたのですが、今は荷物全てロッカー。
室内履きはロッカーに入れてありますが履き替えたら履いてきた靴をどこに置いたらいいのか。。まぁ、フリー席の自分が使ってる机の下に置いちゃってますけど。笑
ぜひ下駄箱設置していただけたらみんな気持ちよく過ごせるんじゃないかな!冬になったらロングブーツとか履くでしょうし。。

3.wi-fiが繋がりにくい

フリーエリアに人が溢れてくると、wi-fiが繋がりにくくなる。。増設したのか少しマシになったけど、フリーのデスクにも有線LAN置いてほしい。

4.誰がどこにいるのかわからない。

ワンフロアなら見渡せばどこかにいるんでしょうけど、階数をまたいでいるので人を探すのが大変です。社用携帯ある人とない人がいますし。あとは会社から公式にリアルタイムコミュニケーションツールが提供されていない。メールはありますけど、PCでもスマホでも使えるチャットツールみたいなものを全社的に入れて欲しい。こっちのチームはこれ使ってて、あっちのチームは別のツールで、となってると自分のチーム外の人とのコミュニケーション微妙です。席に行けばいつでも話しかけられる、というのは結構便利だったんだなと思いました。
まだ始まってそんなに経ってませんし、これから色々不満が解消されていくのかなぁ。と思っております。