ぐるぐるボケ!Helios 44-2 58mm f2 を手に入れた!

星ボケに続いてぐるぐるボケをゲットしました。

 

 

ぐるぐるボケって?

このHelios 44-2 58mm f2は背景がぐるぐる回っているようにボケます。

なんでそうなるのかは私にはよくわかりませんが、あまりに個性的なので惹かれてしまったのです。

ロシアのレンズでオールドレンズではありますが、玉数が多く手に入りやすいと思います。だいたい1万円でお釣りがくるのではないでしょうか。

オールドレンズの一本目に買う方が多いのではないのでしょうか。

生産も長かったようで年代によっても違いがありそうですね。

こちらに詳しく書かれており私も参考にさせていただきました。

spiral-m42.blogspot.jp

グルグルボケするレンズはヘリオスだけでなく、模倣元となったカールツァイスのbiotarやCanonのFLなど他にもあります。

 

入手経路

今回もヤフオクで買いました。

 

ぐるぐるボケの出し方

1.絞りは開放で

2.ピントは近距離

3.背景は自然なパターンぽいもの

 

と思っております。

1.2はもうそのままです。絞りはF2付近で、主役を近距離に置き、背景はそんなに遠くに置く必要はないです。

3がコツだと思いますが、例えば草とか花とか自然にあるパターンのようなものがグルグルしやすかったです。

 

作例

 

花とかを主題にするなら日の丸構図で後ろをぐにゃぐにゃにしてもインパクトあるし、真ん中から外してもぐるぐるは真ん中を中心にグルグルするのでそれもいい感じです。

 

 

DSC05698

 うまいこと人物を入れると人物が目立っていい味でます。

後ろのボケがやっぱりちょっと変わってます。

実はポートレート向きだと思います。綺麗な玉ボケとは違う違和感が人物を引き立てます。

グルグル以外の写りは開放はぐにゃっとしたボケ

 

絞ればそれなりにシャープな写りですが、まぁ面白くもないかな・・。

色味はミールと少し似ているようななんとなく冷戦時代を思い出す色です。

グレーが渇いたような色味になるような懐かしいような世界に緊張感があった時代を思い出します。

 

使い勝手

大きくなく重くもないので持ち歩くのは苦ではない。

あまり寄れない。50cmくらいだろうか、あまり寄れないなぁという印象。

料理の写真なんかを撮ろうと思うとちょっと離れないと撮れないのは不便だなと思う。

絞りリングが最初戸惑ったけどこれは慣れれば問題ない。

ピント合わせはαのピーキングがアシストしてくれるので苦にはならない。

 

総評

買って損のないレンズだと思います。グルグルボケ楽しい!

年代、状態がたくさんあるので買うときは注意が必要かもしれません。

 

 

 

 

キットレンズ買う派 買わない派

一眼(レンズ交換式カメラ)を買うときには、キットレンズというレンズセットのお得なパッケージがある。

一眼カメラはレンズとボディが合わさって初めて写真が撮れる。

特に初めてのカメラならキットレンズ付きのパッケージを買う人が多いだろう。

だいたいがズームレンズがセットになっているパターンだ。

 

キットレンズ買う派と買わない派

 

例えばα7からα7iiiに買い換えるならマウント同じなのでキットレンズ買わない人が多いだろう。

問題は最初にカメラ買う時と違うマウントのカメラを買う時だ。

初めてカメラ買うときにカメラ趣味の人にどれ買ったらいいか相談したりする。そうするとキットレンズ買え派買うな派がいる。

まずはキットレンズで撮れ、という人とキットレンズ買わずに最初からいいレンズ買え、という人がいる。

 

買え派の意見

キットレンズはお得である。これは間違いない。

最初からお金かける必要はない説。キットレンズ以外のレンズはそこそこ高い。今後熱心に写真撮るかまだわからないのでまずはキットレンズで撮って物足りなくなったら買い足せばいい。

高いレンズ買っても使いこなせないでしょという話。

なんだかんだズームレンズは便利なのでキットズームを持っておくと便利、という話もある。安いズームレンズを持っておいて2本目に50mmあたりの単焦点を買ったらいいじゃんという意見。

 

買うな派の意見

キットレンズは微妙なので最初から良いレンズ買った方が良いという意見。

キットで付いてくるレンズが明るくない。たしかにズームレンズキットとかで付いてくるのはf3.5-f5.6みたいなレンズが多いのでf1.8くらいの明るいレンズが欲しくなるのは目に見えてる。そしてf1.8の50mm単焦点とか買ったらもうキットレンズの写りに満足できなくなる。結果使わなくなるのでキットレンズ無駄じゃない?という話。

 

私はキットレンズ買うな派

相談されたらキットレンズはやめてそのマウントで高評価でコスパの良いレンズを買えとアドバイスする。

なぜならオートでさっと撮ってiPhoneよりいい写真撮ろうと思うとそこそこいいレンズじゃないと感動を得られないから!

写ルンですと比較する時代ならいいけれどみんな写りのいいスマホをいつも持ち歩いてる。だからちょっと綺麗に撮れるくらいじゃカメラ持って歩かない。こんな綺麗に撮れるの?!っていう感動がないと持ち出す気にならない。

全てカメラ任せで撮っても素晴らしい写真が撮れないとハマらないんじゃないかなと思う。

あとは予算の問題。追加レンズを買うための予算を今後捻出できるかどうか。見通せないならボディ買うときに奮発していいレンズ一緒に買った方がいい。仮にカメラに飽きて処分することになってもレンズはそんなに値崩れしないし。

 

 

私はキットレンズ付きを買わずにボディとズームレンズを買いました。

単焦点と迷ったけど2-3歳の子供撮ること考えたらズームレンズだなと思い24-70mmを買いました。

24mm側なら隣に座ってても撮れるから便利。

ツァイスだから写りもよいです!

 

 

 

AppleWatch使って一年たった

 

gunigunipoi.hatenablog.com

 

前回3ヶ月経った話を書いたけど、約1年使ったのでその感想。

 

体調が悪いとApple Watchを忘れる

何故なのかはよくわからないが、体調悪い日はApple Watchを忘れます。

そうすると電車の定期もApple Watchに入ってたので困ってましたw

iPhoneXを買った

iPhone6sをしばらく使ってたけど、iPhoneXに機種変更しました。

これを機にSuicaの定期はiPhoneに移しました。

時計忘れることはあってもiPhone忘れることはほとんどないので快適に。

 

Apple Watchは左手に

右手にApple Watchつけて右手でiPhoneSuicaかざすと稀にウォッチの方が反応してしまって改札で引っかかったりすることがあったので、Apple Watchは左にしました。向きを変えられるのはApple Watchの良いところですね。普通の時計だとクラウンが逆になりますし。

 

Apple Payも使ってます

定期はiPhoneに移したけどApple Watchには普通のSuicaを入れて買い物には使えるように。やはり自動販売機なんかでサッと買えるのは良いです。

QUICPayやiDにしてもiPhoneXだと顔認証しないといけないのはマスクしてるとちょっと面倒ですよね。

Apple Watchは時計つけた時にパスコード認証して外さなければ認証がいらないのでそれは楽だなと思います。

基本はiPhoneApple Payしてるけど、Apple WatchApple Payすることもあります。

カバンやポケットから出す作業がないのは楽。特にsuicaはエクスプレスカードに設定できるので自販機でジュース買うときとかコンビニでさっと支払いするときとか楽です。 

通知は便利

なんだかんだ通知はやっぱり便利で、仕事もプライベートも見落としが少なくなったように思います。

iPhoneにも通知がありますが、iPhoneから離れてたりカバンやポケットに入れてると気づかなかったり。なので、移動が多い営業マンとかオススメです。逆にいつもPCの前に座ってる人には通知はあまり意味ないかも。(座ってる時は、そろそろ立ちましょうと言ってくれるのがありがたい)

LINEにSlack、asana、カレンダー…いろんな通知がきますが通知も好きに止めたりできるので良いです。

地味にヤフーニュースの昼刊が12時にくる通知でもうお昼かぁと思うことが多いです。

デフォルトの定型を返信出来るのもいいですね。前はLINEの返信が重かったけど今は定型文遅れるので、移動中でサッと返事出来るのはありがたい。

 

フィットネスは・・・

ジムでも使ってましたが、体調崩し気味で全然運動できてないのでなんとも・・。

ランニング用の音楽をApple Watchに移して、Bluetoothのイヤホンで聞きながら走って帰りにコンビニで飲み物買うとかができるのはいいなと思ってます。でも走らないからやらない。。新しいApple Watchならさらにいいんでしょうね。

活動計として使うにはApple Watchは大きいしバッテリーが1日しか持たないという難点がありますが、たまーにしか運動しない人にはちょうどいいです。

 

バンドは?

今はデフォルトのナイキのバンドに戻しました。ミラネーゼもどきも良かったけど。ほかに良さそなバンドあればまた試したいです。

 

文字盤は?

デカ文字が見やすくて良いですね。色もいつもグレーです。

ディズニーランド行く時だけミッキーかミニーちゃんにしますw

 

充電は・・

夜寝る前に充電して置けば問題ないけど、2日はギリギリですね。

普段は良いのですが、出張や旅行の時はケーブル持って行かないといけないのが面倒ですね。普通の腕時計も一本欲しいところです。

IQIYI Apple Watch専用磁気ワイヤレス充電ケーブル (Apple MFi認証) 0.3m

IQIYI Apple Watch専用磁気ワイヤレス充電ケーブル (Apple MFi認証) 0.3m

 

 

 

 

 

 

写ルンです!がレンズになった

青春の写真はほとんど写ルンですだったんじゃないか、そんな年代の私です。

 

ネットをウロウロしてたらこんなもの見つけました。

なんと写ルンですのレンズを再利用したレンズ!Eマウント!

 

www.gizmoshop.jp

 

大きさ・重さ

ほとんどボディキャップと同じであるw付けていることを忘れる軽さ。

 

撮ると思い出すあのころ

DSC01937

 

忘れてたけど意外と最短焦点距離が60cmくらいで寄れない。

寄り過ぎて失敗した写真確かにたくさんあったw懐かしい。

ピント合わせはない。

もちろんαなので色々設定はいじれるが、いじっちゃうと面白くない気がして

全部オートで撮ってみた。

(でもISO400固定にしてシャッタースピードも固定にして27枚って決めて撮った方がよりそれっぽいことに後から気づくw)

 

周辺光量落ちがわずかに。この空の色は独特だなぁと思った。

遠景は割とはっきり映る。でも近くは近すぎると取れない。

 

室内で撮るとスッキリしない白さが被ったような色である。

インスタとかでわざとフィルターで加工してるあの感じがシャッター切るだけで再現されますww

(初めてインスタのフィルタ見たとき、なんでわざわざ失敗写真風にするんだろう・・と思ったけど・・)

 

DSC01939

DSC01934

 

 

写ルンです撮ったことない世代のために言っておくと、フィルムの写ルンですの方が綺麗に撮れます。 

そして昔は個体差がわずかにあって当たりの時はやたら綺麗に取れましたよ。失敗写真も少ないし非常に優秀なカメラです。

 

PENレビューつづき

モニターでOLYMPUSのミラーレス機をお借りしました。 PEN E-PL8についてレビューします。

 これの続き

gunigunipoi.hatenablog.com

 

早くて正確なAF

もしかしたらうちにあるカメラたちのAFがいけてないのかもしれないが(PENTAXSONYどちらもAFにそんなに良い評価は聞かないきがする)

 

オートフォーカスは売りのひとつだけあって速いし正確だなと思った。さらにタッチでフォーカス変えられるとか、ずるいw

 

P1010014

P1010022

ストロボは付属してるけど外付け

ちっちゃいストロボが付いてるんだけど、これが本当に小さい。

無くしちゃいそうで試してないw

でもストロボあるといいよね。夜景をバックに自撮りするなら必要。

 

PC090073

自撮りが出来るけど 

私だけかもしれないけど、結構自撮り難しかった。特に複数人で撮ろうとすると、自分の腕の短さを実感する結果にw

そしてちょっと盛ってくれる機能が付いてるんだけど、いいのか悪いのか…。うーん。

私は自撮りはしないかな、と思いました。スマホで撮った方が早いし、ちゃんと撮りたいならリモコンのが良さそう。

 用語が初心者向け

初めてのレンズ交換式カメラとしては分かりやすくていいけど、他にカメラ持ってる中級、上級の人には逆に不親切だと思う。

 

こんな人に最適

間違いなく、初めてのレンズ交換式カメラを

買う女性向け。意識しすぎじゃないか?ってくらい初めての女性がターゲットだなとおもいました。

レンズ交換式ですし、最初からレンズは2本あった方が良さげ。

コンデジよりも一回り大きいくらいで綺麗に写るし、オートも優秀なので初めての人も買って使わなくなるってこともなさそうです。

 

CanonNikonの一眼レフ持ってて、ちょっとコンパクトなミラーレス欲しいなって人は多分ちょっと違う。

 

 

 

 

 

 

星ボケ Industar-61 L/Z F2.8 50mmのレビュー

オールドレンズという沼のほとり

 

古いレンズはちょこちょこ夫が買っていたのでなんだか楽しそうだなと思ってて、PENTAXのオールドレンズとkマウントのアダプタをもらったので撮ったりしてなかなか楽しかったので自分でも買ってみることにした。

 

色々なレンズを見ていると、玉ボケが星になるというレンズを見つけてそれがこのインダスターだった。

絞りバネが6枚でf5.6からf8.0あたりで六芒星になる。

これはオシャレだなぁと思ってヤフオクで探すことに。

 

ヤフオクも当たり外れあるし、そもそも古いレンズの場合状態がいいとも限らない。

初心者だしお店で見た方がいいかな、とも思ったけどちゃんと整備して出品している方を見つけた。

テスト撮影もされてるし、ブログに載せてる写真もとてもいい感じだったのでその方が出品しているものを買うことにした。

(整備されてる分、相場よりは高いが安心である)

 ↓こちらの方です。

hidekatsu.com

 

そんなこんなで手元にやってきたインダスターはとってもきれいだった。レンズ部分も外観も。

 

このレンズは30cmまで寄れる

 

早速α7IIに付けて撮影。

正直なところ、星ボケ以外は特に期待していなかった。

しかし30cmは結構寄れる。描写力もあるし、ボケも綺麗。f2.8だがf1.8くらいの印象を受けた。

マクロレンズ持ってないので、寄れるだけで楽しくて結構撮ってしまった。

 

 

 星型のボケを出す

 そして肝心の星型のボケだが、これが写真に活かすとなると難しい。

まず、星ボケが出る条件はf5.6-8.0あたり。

遠くの点光源が星の形になる。

つまり、主役は近くに、点光源を遠くに配置する。

一言で言ってしまえば簡単なことなのだが意外と難しい。

 

まぁうまく行った写真が↓

木漏れ日を見て欲しい。星になっているでしょう!

これが難しいポイントとしては、f5.6まで絞るとそこそこ暗くなる。

そして点光源を入れなければならないのだが、ほとんどが暗いか逆光かのどちらにかになる。

そして私のカメラにはストロボがついてない。(買えばいんでしょうけど)

 

だいたい失敗するとこんな感じになる。イルミネーションを背景に・・。

人物真っ暗ww ストロボあったら違ったと思うが。。

 

 ボケだけだとバナーの背景とかに使えそうな写真が撮れる。素材って感じ。

https://www.instagram.com/p/BbeUQorHftG/

インダスターの星ボケ拡大#induster61 #α7ii

 

普通のショットは…

ごくごく普通に(絞りとピンと以外はカメラにお任せ)写したショットがまたいい。

私の好きな濃いめの色。描写もシャープ。

もちろん、ボディの手振れ補正の恩恵もありますね。

 

以上、買って満足度の高いレンズでした。

 

 

オールドレンズ・ライフ 2017-2018

オールドレンズ・ライフ 2017-2018

 

 

 

 

今年やりたいこと

今年は戌年ですね。どうやら前厄です

私生活

  • 料理頑張る
  • パテドカンパーニュ作れるようになる
  • 本を出す(コピー本かamazon)
  • 家事代行サービス使ってみたい
  • ブログ書く 月2回は更新したい
  • ジムに行く 月3回は行きたいところ
  • 体重増やさない
  • 筋肉増やす
  • 骨盤歪まないように気をつける
  • 体調気をつける
  • 無駄遣いしない

 

 趣味

  • 写真たくさん撮る
  • 写真上手くなる
  • フォトブックまとめる
  • 落書き

仕事

  • アウトプット増やす
  • ちゃんと会社行く
  • もっとこだわる
  • デザインやる

色々やりたいことあるけど追いつかないのが現状。

年末にどれくらいやれたら確認する。