コスタネオロマンチカ 準備とか持ち物

gunigunipoi.hatenablog.com

準備や持ち物について詳しく書きます。

予約

クルーズの予約は旅行代理店になります。船会社で直接やっているところはほとんどないかと。 今回はベストワンクルーズさんで予約しました。 どこで予約しても同じなのかというと微妙に違うようです。 添乗員付きツアーを用意していたり、船内特典がついていたりチャーターツアーがあったり。 クルーズプラネットとHISで予約した方を船内で結構見かけました(ネックストラップでわかった) クルーズプラネットの添乗員のかたにちょっと手伝ってもらったこともあったり(悪いなと思いつつありがとうございました) 安かったのでベストワンクルーズさんで予約したのですが、特に問題なく、連絡も早くてよかったです。

荷物について

スーツケースは送った

スーツケースを送ることができます。ただし指定の配送会社のみ利用可なのでちょっと高い。 予約後もらえるタグを付けて配送すると、クルーズ船のお部屋に届けてくれます。楽チン。 受付期間や集荷期間に要注意。 船まで車で行く人じゃなければ利用すると楽でいいと思います。 帰りは下船後関税やら終わってスーツケース受け取って出たところでお願いできます。帰りも楽。 帰りは翌日届きました。

もって行ってよかったもの

必要なものは旅行代理店から送られてきたクルーズガイドを熟読して用意。 そこに載ってなかった?もので持っていってよかったものを紹介。

  • 洗濯洗剤と洗濯ロープ&ハンガー

ネオロマンチカにはコインランドリーがないのでランドリーサービス頼むか部屋で洗って干すかになります。 洗濯石鹸と洗濯ロープとハンガー数本を持っていきました。 ハンガーは部屋にもありますが、クローゼット以外に掛けられなかったりします。 結局洗濯したのは下着と子供のパジャマくらいですが・・あってよかったなと思います。 洗面台で洗ってタオルで脱水して干すといいでしょう。 ダイソーで買った洗濯石鹸を持っていったのですがいい匂いがしないという難点がありましたw いい匂いの粉洗剤を小袋に入れて持っていってもよかったかも。

東邦 ウタマロ洗濯石けん 133g

東邦 ウタマロ洗濯石けん 133g

  • 水筒

真夏だったので、水筒あると便利でした。 船に限らずに夏の旅行は水筒便利ですよね。これは手荷物に。 基本、船内への飲食物は持ち込み禁止なのですが、寄港地で買った飲みかけのペットボトルくらいは多めに見てもらえましたね。 水筒も水筒の中身出せ!とかは言われなかったですよ。ウォーターサーバーからボトルに入れるのは衛生面で禁止、ってなっていました。

旅行のときはいつも持ってますが、小さいバッグはあると良いです。子連れだと手が空くウエストバッグやサコッシュみたいなものがいいかと思います。船内うろうろするときに。

  • エコバッグ もしくは 風呂敷

プール行くときの荷物とか、色々まとめたり寄港地でお土産買ったときなど小さくたためるバッグは重宝しますね。

  • ネックストラップ

クルーズの間はカードで清算や身分証明になるので首から提げると便利。旅行代理店がくれる場合もあります。 これは絶対あったほうがいい。ダイソーで売ってたやつで十分。 IDチェックのときはバーコード読み取る式だったので透明なやつが便利かと。 子供もカードもって歩くことになりますのでお子さんの分も用意しましょう。 横スライド式のやつを子供に与えたら、カード紛失しました・・。再発行してもらえましたが・・。

  • 小さな明かり

部屋にちょうどいい常夜灯がなく、ちょっとした手元の明かりがあるといいなと思いました。 初日にガチャガチャで手に入れた京都タワーの明かりが意外と良かったですw ↓こんなやつ1個くらいあっても良いかも。

カメラ

このブログカメラ記事がメインだったりするので、カメラの話。 旅行にどの機材を持っていくか・・というのは写真好きは悩みの種でしょう。 私は割り切って24-70mm一本だけ付けていく。というスタイルが多いです。 私と夫と併せて持っていったものたち。

バッテリー

予備持っていくべし。私も元々の純正1本とサードパーティーの2本持ってます。 もちろん充電器も持っていくべし。

モバイルバッテリー

これはスマホ用でもありますが、αはusbで充電できるのでいざというときはこれで充電できます。 私はいつも使ってるスマホ用の。夫はちょっと大きいUSB-C対応のもの持ってます。

レンズ

50mm単焦点もって行ったけど私は使わなかったな。24-70mmのズームレンズ一本つけっぱなしでした。 夫は何本か使ってた気がする。 私の場合持ってる単焦点が全てマニュアルフォーカスなので、家族旅行向きではないです。 撮影メインではない旅行なら、ちょっといいズームレンズが一番使えます。 単焦点の場合、やや広角が使いやすいと思います。撮るものが「景色、記念写真、お料理・・」が多くなりますので35mmくらい。誰かに撮って貰うことも考えると離れないで撮れるほうが勝手がいいかなと思います。

三脚

船から星空とか狙えるのでは?と思ったんですよね。無理でしたね。 (船の上が明るいのと、けっこうな速さで進んでるので無理。そして月が明るかったです) ただデッキで三脚立てて記念写真したりしたので使えたことは使えた。 三脚持っていくの大変だけどスーツケースに入れてしまうという手もありますね。 大きい三脚より、観光地でちょっとテーブルや地べたに置いて撮れるやつのがよかったかな。 持ってれば自どり棒も活躍すること間違いなし!

SDカード

予備もって行きましょうね。

PCやiPad

持って行かなかったけど、荷物に余裕があれば航海中に写真現像もアリですね。 毎日寄港だったので持て余す時間はほとんどなかったけど、長いクルーズだと船内は楽しいイベントたくさんですが部屋で静かに過ごしたい時もあるので写真好きなら寄港地で撮った写真現像なんかいいと思います。

準備万端でよいたびを!

5歳女児を連れてコスタ ネオロマンチカに乗って日本海クルーズしてきたよ!

いつかは豪華客船に乗って旅がしたい・・。そう思ったのは中学生くらいだったでしょうか。その頃は100万円くらいないと行けないイメージでしたが、最近は10万円くらいで一週間の船旅ができると知って夢に見るくらい行きたい病にかかってました。GWに行こうと思ったのですが、予約しようと思ったら残念ながらどこもいっぱいで取れず。。夏休みもだめかなぁと思ってたら、舞鶴からのツアーが空いてた!(舞鶴ってどこ?!) 千葉-舞鶴がなんだかんだお金と時間かかったのですが、ついに念願のクルーズに!!

豪華客船の旅は高い?

豪華客船、見たことありますか?でかくてびびりますね。 クルーズ船にもランクがあって、本当の豪華客船(プレミアム船とかラグジュアリー船とかいわれるやつ)でスイートルームとか言ったらめちゃ高い。私たちが乗ったのはコスタのネオロマンチカはカジュアル船なので高くは無いです。そんなに豪華じゃない客船なのです。 ホテルで想像してもらうとわかりやすいかと思います。リッツカールトンやアマンみたいな高級な船もあれば、ヒルトンくらいの間口の広い船もあるしビジネスホテルみたいなのもあるわけです。その差が何かといえば、設備とサービスです。船の大きさ、共用部分の充実度、部屋の清掃が1日何回あるか、料理の質、エンターテイメントの内容色々な要因で値段が変わってきます。 値段は1日あたりいくらになるか、で比較するのが良いかと思います。1日あたり1万円台だと7日で7~13万と手ごろかと思います。 船会社によりますが発売と同時に予約できるのがスタンダードなプランで、出発に近づくと安いプランが出たりします。ただ、安い分ドリンクが付いてなかったりレストランがビュッフェだけだったりというわけです。人気のツアーは半年前に埋まってたりしますし、逆に連休に絡まないような日程だと出発直前の激安プランが出たりします。 私たちが使ったのはやはり間際にでる安いプランで、ドリンクが付いてないプランです。 旅行代金、一人当たり134,800円でした。6日間なので1日あたり22,466円。お盆のど真ん中と思うと安いのではないでしょうか・・。 一番安い部屋・・と思っていましたが窓なしのお部屋は埋っていて下から二番目の窓がある部屋でした。 そして、コスタは3,4人目の子供が無料なので親子3人で行った私たちは2人分の旅行代金でした!わーい!

クルーズの内容は・・?

舞鶴-金沢-境港-釜山-福岡-舞鶴 というツアーでした。が、台風で航路変更があり舞鶴-金沢-境港-釜山-済州島-福岡-舞鶴と追加料金なしで1日増えましたw 夕方~夜出航して朝港についているというスケジュールでした。 釜山だけオプショナルツアーを申し込んで他は自分たちで観光しました。 詳しくは別途書きます。

子連れでクルーズどうなの?

子連れで旅行するときに気になるのは、移動や宿で迷惑にならないか?子供が楽しめるのか?親の体力がもつか?、といったところかなと思います。 結果からいうと楽でした!

子供料金が安い

コスタは一部屋で3-4人目の子供は無料!太っ腹ですね。 他の船会社も程度の差は色々ですが子供料金が設定されています。 結果、子連れが多い!

託児所がある

コスタもその他の船会社も、託児所が船内にあることがほとんどです。 ネオロマンチカの託児所(スクウォック)はちょっと狭いですが、大きなキッズルームを設けている船もあるみたいですね。 何度か利用しました。子供を預けて大人だけでオプショナルツアーに行くことも可能みたいですが、うちは観光から帰ってきた午後の時間に預けて大人はゆっくり休憩しました。 夜の時間もやってるのですが、うちの子は眠くなっちゃって夜は行かなかったですね。

大人エリアがある

大人専用のプールがあるので、うるさいのが嫌な人はそっちに行きます。なので、プールで子供がワイワイしててもみなさん寛大なのです。 海外の方たちのほうが、「大人は大人で楽しむから子供も子供で楽しみなさいね」という価値観が強そうです。旅行期間が長いのもあり、それぞれが別行動で楽しむのを良しとしている気がしますね。確かに子供だったらお寺を見て周るよりも子供同士でゲームしたりプール入ったりのが楽しいですもんね・・。

好きなものを好きなだけ食べれる

ビュッフェがあるのはありがたい!白いご飯がおいしくなかったのが残念ですが、パスタやお肉はとてもおいしかった!普段の旅行もホテルでビュッフェの夕食にすることが多いです。好きなものを好きなだけ食べれるし待ち時間がないことが小さい子にとってはありがたいことです。 しっかり甘いデザートも毎回あって喜びます。

寝てたら次の寄港地

日本周遊だとだいたい夜出発して朝港に着きます。 寝てたら次の寄港地というのがすごい。寝てたら着くなんて寝台列車か夜行バスくらいなもんですが、クルーズの場合荷物はキャビンに置きっぱなし!まさに動くホテル・・。 しかもほどよい空調(割と冷えてる。乾燥はしてたけど)とわずかな揺れで家よりも良く寝れました。ここ数年で一番気持ちよく寝れたんじゃないかな。我が家の人たちはほんと良く寝ましたね。10時前に寝て7時過ぎに起きるかんじでした。 長距離を移動しているのに船の中では自由に過ごせますから子供が泣くとか飽きてしまうとか考えなくてよい!

なんだかんだいいこと尽くめだったのでまた乗りたいです。

オールドレンズ沼の入り方

オールドレンズに興味あるけど、何から始めたらいいのかわからない人向け。

 

そもそもオールドレンズって何?

 

たぶん明確な定義はない。

現行販売されてないものをそう呼ぶ人もいるし、電子接点のない世代のものをそう呼ぶ人もいるし、古いマウントのものをそう呼ぶ人もいる。単に年代が古い物をそう呼ぶ人もいるだろう。

私の中では電子接点のないマニュアルフォーカスのレンズがそうかなと思ってます。

 

古いレンズを付けるために

 

古いレンズを付けようと思うと考慮しないと行けないのがマウントだ。

レンズ交換式のカメラを使ってても最初に付いてたキットレンズしか使ったことない人も居るだろう。

マウントは基本メーカーによって違う。さらに同じメーカーでも数種類あったりするのでややこしい。

マウントが違う場合、マウントアダプターという違うマウントを付けるためのアダプターを付けることになる。

ミラーレス機の場合、だいたい各種マウントアダプターが販売されているのでお使いのマウントでどんなマウントアダプターが出てるか見てみて欲しい。

Eマウント、マイクロフォーサーズはかなり豊富に揃っていると思う。

Eマウントやマイクロフォーサーズ、ZマウントやRFマウントといった新しいマウントのカメラではマウントアダプター無しでは古いレンズは使えない。

一方Fマウントやkマウントなんかは歴史があるマウントで古いレンズがあるので、ニコンPENTAXの一眼レフ機を使っている人はまずは同じマウントで探してみるのがいいだろう。(特にニコンFマウントは他のマウントのマウントアダプタがほとんどない。)

 

 

SIGMA マウントコンバーター MC-11 キヤノンEF-E用 キヤノン⇔ソニーEマウント
 

 

どのマウントから始めればいいか?

 

ミラーレス機でどのマウントでもマウントアダプターが手に入るならぜひM42マウント(プラクカスクリューマウント)に挑戦してもらいたい。

 なぜM42かといえば過去にほぼ統一規格として使用されていたマウントで多数のメーカーがレンズを作っていたから。また、どれもそこそこ古いのでオールドレンズらしいレンズが多いからである。

キュルキュルとスクリュー回す感じをぜひ味わってみてほしい。

 

 以下、私のお気に入りレンズ。どちらもM42です。

gunigunipoi.hatenablog.com

 

 

gunigunipoi.hatenablog.com

 

どこで売ってるの?

当然、現行で販売しているレンズではないので全てが中古もしくは新古品になる。

中古品を扱うお店か、ヤフオク!などの個人売買になる。

状態によって値段は違うし保証もない場合が多い。

不安な場合はお店で買うのがいいだろう。整備していたり店頭で実物見れたり店独自の保証が付いていたり。もちろんお店がネット販売していることもあるので通販でも買える。

一方ヤフオク!やメルカリではお店で買うよりも安い傾向にある。出品者の評価や作例が載っていると判断しやすい。

 

どのレンズを買うか?

 

気になったやつを買えばいいんだけど・・。

最初は標準レンズと呼ばれる50mmあたりの単焦点を買うと良いのではないでしょうか。

お手頃価格で明るいPENTAX買うもよし、ヘリオスやインダスターみたいな個性派ロシアンレンズ買うも良し。

現行レンズだと高くなってしまうF1.4みたいな明るいレンズもオールドレンズだと安い。

 

オールドレンズの撮り方

 

現代のレンズをマニュアルで撮るのとだいたい一緒。

絞りリングで絞り調節。フォーカスリングでピント調節。

レフ機は絞りにちょっと注意が必要かもしれないが、ミラーレス機の場合はほぼ見たままが映るので気軽に取れると思う。ピントもガイドが出るだろうし、EVFでズームもできるのでそれほど失敗写真も多くないはず。

現代のレンズとはコーティングが違うので逆光には弱いレンズが多い。けど、ゴーストやフレアも味として楽しめるんじゃないかな(私はおばさんなので失敗だとおもっちゃうけどw)

絞りとフォーカス以外自動で撮ることが多いけど、全部マニュアルでやると自然と絞りとシャッタースピードISO感度の関係がわかって来て写真がうまくなる(たぶん)

 

 

 

オールドレンズには数に限りがある。ミラーレスカメラでMFレンズを楽しむ人が増えてきている。もしかしたら相場が上がってくるかもね。

さあ、あなたも楽しいオールドレンズ沼へ!

 

 

 

オールドレンズの新しい教科書 (Books for Art and Photography)

オールドレンズの新しい教科書 (Books for Art and Photography)

 

 

 

ローソンフレッシュピックをつかってみた

我が家の地域もローソンフレッシュピック(以下ロピック)の対象地域となったので早速注文してみました。

アプリをダウンロード

ローソンフレッシュピック(ロピック)アプリ 生鮮食品をコンビニ受け取り

まずはアプリをダウンロード。受け取りのお店を設定。 家からローソンが近いのでいつもamazonの受け取りなど使っているし本当にありがたい。

商品をえらぶ

成城石井の商品や生鮮品などいろいろあるけど、気になっていたのはミールキット。 他社の宅配ミールキットも気になってはいたけど、毎週頼むかというとそうでもないしなぁと思っていたので商品選んで、翌日受け取れる(当日の朝8時まで注文可能ですが、明日ミールキットにするかぁと思って注文するイメージ)のはありがたい。 いつも買えるメニューと週代わりがありました。 最初のメニューに選んだのは卵ときくらげの炒めたやつ。きくらげ大好き。

受取日を選ぶ

翌日か翌々日しか選べなかったです。もう少し先の日付も選べるといいんだけど・・。 選んだ日の15:30以降にお店で受け取れます。簡単。 決済は受け取るときにお店で払うのでアプリでは注文だけ。それもまた良いですね。

店頭で受け取り

注文すると注文の確認がメールで届きます。そのあとは「発送のお知らせ」「到着予定時刻のお知らせ」が届きます。メールも届くしアプリのプッシュ通知でもくるので忘れなくていいですね。 レジでアプリの受け取り画面を見せてピッっとしてもらいます。 店員さんが奥から出してきてくれるのですが、不慣れだったのかしばらく戻ってきませんでしたw 中のバーコードをピッとしてお会計。 ついでに副菜買ったりできるのでよいですね。

気になる中身

材料はすべて切ってあって、袋開けて炒めるだけ。 包丁いらなくて洗い物も少なくてすみます。 手順は一緒に入ってる紙に書いてあるのですが、意外と細かい。 根菜から順番に炒めていく~的なことが書いてありました。 このレシピはそのほかに卵が必要です。 たまたま冷蔵庫にスパムが残ってたので追加で入れてみました。 アレンジメニューとかも乗っているので、好みで具を追加したりアレンジもできますね。

味は美味しです!タレが絶妙な味で美味しかったです。 出来合いを買ってくるのとは一味違うけど、家庭の味よりはクッキリしてるというか。クックドゥ的な感じですね。 やっぱり炒めるだけとはいえ自分の手がかかってるので作った感もあるし出来立ては美味しいですね!

コスパは?

そりゃあスーパーで材料買い集めて作った方が安いですけど、外食かお惣菜よりはちょっと安いかな。 3人分のメインオカズで(大人3人だと副菜無いと厳しい量かな、少なくは無いですが)800円-1000円程度なのでご飯、プラスのおかず入れても1人当たり500円に収まるんじゃないでしょうか?

どんな人にオススメ?

時間がない人、ちゃんとしたご飯食べたいけど料理があまり得意ではない人などなど…。 お料理できるようになりたいけど、何からやったらいいかわからない人など。調味料がセットなのがみそで、味付けの失敗がないんですよね。初心者でもできます。

ちなみに、これ注文した次の週もちがうメニュー注文しちゃいました。 ご飯どうするか気持ちがだれてくる木曜日あたりにこれ注文すると気持ちが楽になるw

オフィスが移転して通勤のストレスが軽減された

首都圏の人ならわかると思うのですが、朝晩の通勤は苦痛。 特に満員電車は辛いと思います。 でも慣れてると、辛いことを忘れてるんだなと思いました。慣れて苦痛じゃなくなったのではなく、苦痛じゃないフリしているというか・・。

某快速で通勤していたのですが、オフィスの移転により各駅停車に変更。 快速の混み具合は、背中で押しながら乗るくらい混んでて常に誰かに触れているような状態でした。 時に吊革させ争奪戦。。 さらに地下の駅で別の地下鉄に乗り換えていました。

慣れてると忘れちゃうのですが、意外とストレスだった模様。 各駅停車に変えるとまぁまぁ混んでますが人と触れ合うほどではなく快適。 そして乗り換えがなくなったので、混んでる中を「すみません〜」と掻き分けて降りることもなくなった。 さらに乗り換えが多い駅を通過するのでたまに座れる!

自分でも全く意識してなかったストレスが、地下を通ること。 各駅停車に変えて全て地上を走っているのですが、思った以上にこれが良かった。 少し閉所恐怖症の気があるので、地下はストレスだったんですね。

乗り換えの有無や距離は考えますが、地下かどうかはあまり重視してなかったので意外でした。 それ以降、複数ルートがある場合地上かどうかも考えるようになりました。

その後転職してまた地下鉄を少し乗っているのですが、乗る長さが短いせいかそれほど苦ではないです。

webディレクターだけど、iPad Pro11インチで仕事できるか試した

もう買ってだいぶ経ちますが、iPad Pro 11インチを買いました。

 ペンシルとスマートキーボードも買いました。

f:id:ningenmoyou:20190515130912j:image

iPadだけで仕事できるのでは…?

 

結論から言うと出来ませんw

 webディレクターと一口に言っても仕事内容は皆さん人それぞれだと思います。

なんで出来ないのかというと、まともな webコンソールがないからです…。

そして、やはりiPadとPCのサイトは表示が違うので画面の確認ができないのです。

 

どうにかなることやPCよりも良いこともえるのでその辺を以下に。

 

 

向いてること

 

打ち合わせ

 

キーボード付けるとそこそこ重いけど、PCよりは軽いので身軽に行きたい時に真価を発揮します。

 

起動の速さ

また、ちょっと電車の中で見たい時は起動を待たなくていいし、狭いところでは縦に持って使う使い方もできますね。

 

手書き

ディスプレイもホワイトボードも無いような会議室で、自分の資料を見せたり図を書いて説明したり。

会議のメモを手書きしたり。グラレコできると真価を発揮しそう。

 

見せやすさ

モニターが無いところでの見せやすさはやはりノートよりもタブレットが上です。

 また、HDMIもアダプタでできるので良いですね。macメインの会社とかだとUSB-C=HDMIのアダプタ置いてあったりしますし。

バッテリー

会社支給のノートPC、3時間くらいで充電ピンチですが、iPadはそんなことないですね。バックグラウンドのアプリ切っておけば使ってない時の消費も少ないです。

ネットワーク 

もちろんwi-fiにもつながりますが、私が買ったのはソフトバンクセルラー版。

wi-fiが無くて困ることもないし、スピードも申し分ありません。

iPhoneテザリングするとiPhoneのバッテリー消耗もすごいし、外出先で使うならセルラーとても便利です。

セルラーをお勧めしてくれた皆様ほんとうにありがとうございました。

何か考えるとき

 手書き(メモ、落書き、パワポ

考えをまとめる時に手書きが使えるのはとても良いです。

プロクリエイトを購入したので、絵が描きたいときはこっち。

簡単なメモの時は「メモ」で十分。下にスクロールで続けて書けるのがいいです。アナログメモ帳だとページまたぐので・・。

キーノートやパワポも手書きが可能。資料の構成を考えながら概要だけ手書きでわーっと書いたりできるのがいい。

清書はPCになっちゃいますが・・。

 ライティング

頭の中にあることを吐き出すにはいいと思います。

思ったよりもキーボード打ちやすくて(独特の打ち味ですが)好き。

safariで調べながら・・もできるので良いですね。

基本2アプリしか表示できないので集中できるような気がします。

 

向てないこと

 サイトの確認など

ブラウザ

iPadのブラウザはiPadのブラウザなのでPC版の動きがそのまま再現されるわけではない(普通に見る分にはいいと思いますが、webディレクターとしてのサイト確認には向いてないです)

デベロッパーツール

webインスペクタとかが見れないので・・・。これが一番致命的かと思います。例えば、コーダーさんに「ここの画像のalt変更して欲しい」みたいなお願いしたとしてソースがちゃんと変わっているかを確認するのができないので、webディレクターの仕事、と考えると辛いところです。

 

オフィス系など

数値をあれこれしたり

Excelでバリバリデータいじってグラフ作って・・は正直向いてない。Googleスプレッドシートも同じくデータ入力くらいなら問題ないです。

PowerPointで図形をあれこれしたりも結構厳しかった。開くとズレてるとかもありました。

もちろん見るのは問題ないので、客先で資料見せたりカフェでスプレッドシートに何か入力したりは問題なかったです。

 

 

 

zipファイルとか

メールでもらったzipを展開して誰かに共有して・・・とかはできなくはないけどめんどくさい!!

 

クリエイティブ系ツール

photoshopの完全版がくるらしいからそれを待ってます。

XDも開発しているらしいです。(ユーザーインタビューのお願いが来たけど英語だったので受けてないですw)

今はデザインデータの確認はちょっと厳しいものがありますね。

 

 

良いところ悪いところありますが、

webディレクター(と言っても色々ありますが)のお仕事、と思うとiPadだけでは完全にはできません。

しかし、お出かけ時のツールとしてはノートPCよりも良い点もあります。そして、UI/UXのディレクターを名乗る時にこれ持ってるとなんかそれっぽいw

手書きメモが好きな人、絵が描ける人は買って損はないと思います!

 

 

 

 

Apple iPad?Pro (11インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ

Apple iPad?Pro (11インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ

 

 

 

CONTAX Carl Zeiss Sonnar 135mm F2.8 MMJ を手に入れました

ヤフオクCONTAX Carl Zeiss Sonnar 135mm F2.8 MMJ を手に入れました。

 

ヤシカ/コンタックスのCマウント

なぜこのヤシコンを狙うかといえば、価格がお手頃だからである。。

すごく安いわけでなはいけど、手頃なCarl Zeissとして密かなファンがいるのである。

 

入手経路

 

いつものごとくヤフオクでゲット。

そんなに珍しいレンズでもないので探せば普通に見つかりますし、価格も安定しているのでは無いでしょうか?

MMJというのはマルチコートのメイドインジャパンらしいです。

 

マウントアダプター

 

これが無いと付けられないので買いました。探していたらヘリコイド付きと言うのがあったので、ヘリコイド付きにしてみました。ヘリコイドが付いてると何がいいって、寄れるようになるんです。このレンズだと最短焦点距離が1mくらいありますが、これを使うと60cmくらいまで寄れます。

ただ、ちょっとガタツクような気がするんですよね・・。

 

 

 

使用感など

重さはそれなりにありますが、まあ許容範囲内。α7iiに付けるとやや重心が前にいってしまいますが、だいたいのレンズがそうなので仕方ない。軽いミラーレスの宿命です。

ピントリングも絞りリングもクセもなく使いやすいです。

 

望遠全般そんな傾向あるかもしれないですが、色味がやや冷たい感じというか、ちょっと青っぽく写るときがあります。絞りによっても変わりますが。

ホワイトバランス気を付けないと寒い絵になりがちに感じています。

あとはどうしてもコントラスト高いところ撮ると色収差出ますね。

作例

 

どんな時に使うかというと、ほどほど遠くにあるものを写すときでしょうか・・。

動物園や草花、鳥(比較的近くにいるもの)が向いてるのではないでしょうか。

 

 

産毛、一本一本までよく見えますね。

 実際は花びらのところにパープルフリンジが出てたのですが、少し修正しています。望遠ならではの立体感。

 

 開放で撮るとピント合う面がかなりシビアです。被写界深度が浅い。

この写真はよく見ると切り株の裂け目付近がピント合っている部分で他はほんのりぼけてます。

後ろの玉ボケはそれほど主張してこないふわふわとした感じ。

 

 もともと白黒の猫ですが、オールドレンズと白黒の相性はいいですね。

 

 メジロ。135mmでもちょっと遠かったのでクロップしています。

マニュアルフォーカスは鳥にはどうなんでしょうか。周りの枝にオートフォーカス取られることがないのはいいところかもしれません。

 

 これはヘリコイド使って撮ってます。寄った絵が撮れるのもいいですね。背景もいい感じに溶けてます。

 

 最後はうまく撮れなかった写真。ピントが少し手前になってしまって目に来てない。残念。

 

 

 

追記

去年は24−70mmしかなくて苦戦したハスをこのレンズを持って撮りに行きました。

撮影当日は曇天気味でしたが、この濃厚な色の乗りカールツァイスっぽいでしょう!

ハスは池の周りから撮るのですが、淵から近いところが綺麗に咲いているとは限らないのでやはり望遠があった方が良い被写体ですね。写真がうまくなった気がするぅー!