HAKUBA カメラリュック ルフトデザイン アーバンライト バックパック Sを買いました

最近買ったカメラリュックのレビューです。

 

今までのカメラ持ち運び

 

コールマンのリュックにインナーカメラバッグを入れてた。インナーボックスはどんなバッグにも入れられるので今も重宝しております。しかしだな、だいたいバッグの1番下に入れることになるので取り出しがちょっと面倒なのである。

それとコールマンのリュックがヘタってきたという理由もあってカメラ用のバックを買うことにした。

 

大き過ぎないやつがいい

 

カメラ用バッグはやはり男性向けのデザインが多い。

夫はイカツイリュックのカメラバッグとほどほど小ぶりな肩掛けのカメラバッグを持っている。

 

肩掛けのカメラバッグはカジュアルなデザインが多く女性が持っても違和感ないものも多いし使い勝手もいいんだけど、私の場合肩凝りと腰痛を抱えているため肩掛けは無理でリュックしか選択肢がない(普段の通勤とかもリュック)

 

首の負担がZEROフックを使ってみたい

 

いつでもシャッター切れるようにと思ったら首から下げとくのがいいわけですが、ミラーレスとはいえα7iiを首から下げてると首が死ぬ。

しかもレンズが重いとバランスが悪くなる。RX100ですら、一日中首から下げてれば次の日首痛い。。

で、これいいじゃん!と思ったのですが、小さいリュックにはこれを付けられるアジャスターがあるものが少なくて、おおきなバックパックばかり。

 

 

首の負担がゼロフックがセットになったリュック

見つけた瞬間これだと思いましたw

しかもかなり小さい。

レンズ付けたカメラとレンズもう一本くらいあれば十分なので(重さ的に快適に動けるのはそれくらいなので)

こちらを購入!

 

どれくらいのモノが入れられるか

 

α7ii + SEL2470

インダスター + ヘリオス

長財布 化粧ポーチ ハンドタオル

500mlペットボトル

ポケットのところに予備バッテリーなど

 

上記でけっこうパンパンです。たぶんタブレットなら入りますがPCは入りません。

そう、PC入らないのが通勤にはちょっとね。

A4がギリギリ入るタブレット入れスペースがあるけど本当にA4がギリギリなので気をつけましょう。

これ一つで旅行は無理。

着替えとかの荷物をキャリーバッグに入れて預けたりロッカーに入れてカメラは常時首からぶら下げたいならアリ。

逆にこのリュックにカメラを入れない場合、下の気室にもモノが入れられるのでそこそこ入ります。仕切りも動かす事できるので普段使いもありっちゃあり。

カメラずっと首にかけてて仕舞わないけど首の負担軽くしたい人にもオススメである。

 

背負った感じ

首の負担ZEROフックに関しては、首の負担ゼロとまではいかないがかなり軽減される。軽減された分がどこに来るかといえば肩と胸である。

首に100%負担がくるよりはかなり快適で翌日の首の痛みはほとんどなくなった。

フックから外れたりフックが壊れたとしても首にかかっているのでカメラが落ちない安心感もある。リュックを降ろす時には注意が必要だが、フックから外して首にかけてからおろせばいいだけなので簡単である。

 

そしてリュック自体がかなり軽く(600gない)、肩紐の部分が少し硬さのある?(ハリのあると言えばよいか)ものなので肩の負担も軽減されている気がする。

 

まとめ

小さいカメラリュック探している人にオススメ。

荷物最小限派向け。

常時首にカメラかけてたい人にもオススメ。

 

荷物の多い人や三脚いつも持ち歩く人、レンズ何本も持って歩く人には容量が足りません。

PC持ち歩く人も厳しそう。

 

首の負担0フック使いたい人はぜひHAKUBAのカメラリュックシリーズチェックしてみてください。

  

サイズの大きい種類もあったのでそこそこの大きさがいい人は↓が良さそう。

 

 

 

 

 

α7IIと一緒に買ったVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの話

このレンズを買った経緯

α7IIを買うときに一緒に購入しました。キットレンズはいまいちな気がしたので、ボディとこのレンズを購入。ほんとはこっちを買おうと思ってた。

以前モニターでお借りしたこのレンズがとても良かったのでそれを買おうと思っていたのですが、とはいえ55mmって子供を撮りにくいなと。
基本、幼児は寄ってきます。スマホの画角がちょうどよくて、隣に座るにもピッタリくっついてくるようなのが幼児ってもんです。

gunigunipoi.hatenablog.com

やっぱりキットズームにしようかと悩んでいたところに、ふと横を見るとキットズームと変わらない大きさのワンランク上のレンズがあったw
そして特に調べもせずに衝動的にこのレンズを買った。お店で現物は触りましたけど。
もともと予算的には55mm買おうかと思ってたので1万くらいの差ならいいかと感覚も麻痺していた。
基本的にカールツァイスの色が好きなので店頭で見て、置いてあった作例みていいなと思ってしまった。店員(sonyの応援販売員)さんも「おっそっちいく?!いいと思うよー!いっちゃいますかー!」みたいな反応だったし。

見た目や操作性

あんまり評判の良いレンズではないけど、持ち運びに大き過ぎず、画角はだいたいのものが取れる万能なレンズだ。ただ、カメラ側の重心の問題もありα7iiに付けるとややバランスが悪いw AFは割と早いように思う。ピント合わせで苦労することは特にない。 ズームリングも普通。 通しF4なので明るくはないけど、暗くもないし、多少ISO感度上げても気にならない(ボディによるけど)

作例

広角側

24mmはなかなか広く撮れて、風景から隣に座る子供や手に持った何かなど撮ることができる。普段のスナップでよくある料理の写真も30mm付近でよく使ってる。

ハウステンボス行った時泊ったホテル ƒ4 1/160 24 mm ISO 160 

逆光でちょっとフレアがでちゃった 雲海テラスより ƒ8 1/4000 24 mm ISO 800

左手のビールを右手で撮ったやつ ƒ6.3 1/160 29 mm ISO 200

50mm付近

よく使うところ。50mmだとボケもいい感じに。

雲海を見る人を背景に(この花高山植物ですよね?) ƒ8 1/125 49 mm ISO 100

長崎でアイス食べたやつ ƒ/4.5 1/60 48 mm ISO 100

人物撮る時はこれくらいになりがちですね。

望遠側

70mmは中望遠の距離でボケも綺麗に出る。正直、もうちょい寄りたいなぁって場面も多い。 100mmくらいあったらいいのにと思ったりするが、70mmまでカバーできるだけで50mm単焦点に比べれば撮れる幅は広い。

雲海テラスからズームしたもの ƒ/7.1 1/250 70 mm ISO 100

鵜飼 船の上から。流石に暗かった ƒ/4.5 1/100 70 mm ISO 5000

感想

今のところオートフォーカスのレンズこれしか持ってないので 必然的にこれを付けていることが多いです。
もうちょっと明るかったらいいのになと思うときは多いですし もうちょっとズーム出来たら・・とか思うこともありますが
大きな不満もなく便利に綺麗な写真が撮れています。といったところです!

斜めなユーザー心理

素直じゃないユーザーの心理

どんな人が素直じゃない?

素直じゃないやつはたくさんいますが、webサイトを運営する上で素直じゃないやつは同じくwebに関わる仕事している人、もしくはその予備軍と考えて良い。 他にもネットヘビーユーザー(掲示板あたりにいる人達)も素直にこちらの意図通り動いてくれない。 そんなの放っておけばいいという判断もありだが、こういう素直じゃない人たちがアーリーアダプターだったりするので無視していいかはサイトによると思う。

広告は踏まない・・けど見てる

踏まないように教育されているせいもあるが、(自社やクライアントの広告を クリックしないようにしてる)だいたい押さない。バナーも押さない。 だからといってこの人達がweb広告が効かないかといえばそうでもない。 見てはいるのだ。しかもこの会社web広告お金かけてるな、とか競合がどことかそんなことを考えていたりする。 リタゲ広告も見ている。うわ、リタゲされてる!と思いながら押さないけどそこで思い出してコンバージョンすることは0ではない。 彼らのコンバージョンは測りにくいインプレッションに潜んでいる。

情報を得るために時間をかける

有料検索からLPへランディングしてコンバージョン。が、一番早いルートだが、素直じゃないやつらはLPが嫌いだ。 なぜなら情報が抜粋されているからだ。本サイトの方が情報がたくさんあるから好んで本サイトへ行く。 より多くの情報から自分が必要な情報を自分で得ることによって納得する生き物なのだ。 口コミ?公平性が保たれてない口コミは信用しない。ショッピングサイトのレビューだけでなく、TwitterInstagram、口コミサイトや掲示板もみるし、リアルな友人やFacebookで意見を求めたりもする。 大きな買い物であればより時間をかけるでしょう。会社情報から求人広告、ニュースサイトまで隈なく見られる可能性がある。 利用規約もきちんと読んでいるでしょう。 特別良くする必要はないが、情報をたくさん載せておくことは彼らには好印象にうつることがある。

CVボタンは気軽に押す

注意深い半面、まだ最終CVポイントじゃないだろうと気軽にボタンを押す傾向もある。「お申し込みはこちら!」みたいな文言のボタンもその先に情報入力、確認画面があることを見越していて気軽に押してしまう。また、無料登録の場合サブメールアドレスなどで登録すら気軽にすることがある。しかし興味本位なため、その後の成果に繋がらない。

色々なページ見すぎてリタゲがおかしなことに

行動履歴や興味を軸に広告を出しても、色々なページを見ているのでデータがぐちゃぐちゃになり表示された広告が響かない。

こいつら、どうする?

広告踏まない、興味ないのにインプレッション、サイトにきても気軽にCV手前まで行くが最終CVまで行かない。

まるでサイトのパフォーマンスを悪化させにきているようだが、それほど悪意はない。 じゃあどうやって彼らにアピールする?

コンソールログにでも訴求文言書いたらいいじゃないですかね?w

というのは冗談ですが、どうしてもサイトにはどうやっても動かない人もきます。そういうもんです。 でもいつかは顧客になる可能性もありますから何か心に残るものがあればなと思います。 少なくともそれは割引きクーポンみたいなものではありません。サービスの本質を理解して覚えておいてもらえる何かを然るべき場所に配置しておく。そんなことではないかと思いました。

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!

魚焼きグリルで牛ステーキ焼くととっても美味しい

ステーキを魚焼きグリルで焼く

表題の通りなんですが、多少掴んできたコツをご紹介します。

用意するもの

  • 塩・胡椒(好きなスパイスなど
  • アルミホイル
  • 魚焼きグリル

肉について

脂肪分の少ない肉で、厚切りがグリル向きです。
厚さ1cm未満の和牛サーロインなんかは焼けません。 厚さ1cm以上でアメリカやオーストラリアのステーキ肉(ロースとかリブアイとかフィレやらサーロインやら)がオススメ。
和牛の場合はモモやフィレとかの脂の少ない部分で厚切りのもの。 豚やラムもおいしく焼けます。豚の場合はしっかり火を通しましょう。

調味料について

基本塩コショウがあれば大丈夫。逆にタレ漬けやみそ漬けは焦げるのでお勧めしない。
好きなスパイスがあれば追加しよう。コリアンダーとかナツメグとかでしょうか。
塩は焼く直前に振る。

アルミホイル

焦げ目がつきすぎる時や焼いた後休ませるときに使用する。

魚焼きグリル

色々なタイプがあると思いますが、我が家のは下に水を入れないタイプです。
もしかすると水入れるタイプだとちょっと違うかもしれない。
その場合は↓のようなもの入れると良いと思います。

準備

肉を常温に戻しておく 魚焼きグリルを予熱する

焼く

魚焼きグリルにお肉をドーンと載せます。
まずは表面がこんがりするまで焼きます。弱火~中火くらい。

だいたいこれくらいまで焼きます。もうちょっと焼いても良かったかも。 脂身のところがこんがりカリっとして表面に肉汁が浮いてきたくらいでひっくり返しましょう。

ひっくり返したところがこちら。さすがに裏は全然焼けてません。

これくらいになるまで弱火で焼きます。 ちょっと焼きすぎかなーくらいまで焼いて大丈夫。 肉の厚さによっては表面が焦げるので、焦げそうだったら途中でアルミホイルかぶせます。 焼き上がりの目安ですが、出てくる肉汁が透明になってれば大丈夫かと。 弱火でじっくり焼くとウェルダンもおいしいです。

焼けたお肉はアルミホイルに包んで休ませます。 焼いた時間と同じくらい休ませると聞きますが、5分くらいでしょうか。 その間に付け合わせのもやしをレンチンしたり、配膳したりしてます。

そして皿に乗せ切ったのがこちら。 思ったよりレアだったかな。個人的にはもうちょっと焼いた方が好み。

豪快に塩コショウでいただくもよし、わさび醤油で和風にいただくもよし。ポン酢もさっぱりして美味しいですね!

TANITA デジタル温度計 【料理用温度計】 オレンジ TT-533-OR

TANITA デジタル温度計 【料理用温度計】 オレンジ TT-533-OR

魚焼きグリルのかんたん絶品レシピ

魚焼きグリルのかんたん絶品レシピ

時短で成果出すために大事にしていること

娘が1歳の時に時短勤務で復帰してもう3年経ちました。

時短で成果出すために大事にしていることをご紹介します。

ちなみに自分も出来ていない時が多いですし成果も大して出てないのでなんの参考にもならないかもしれない。。

 

https://www.instagram.com/p/Bj1vxSFhIXM/

ゴロゴロ

長距離走から短距離走

 

もともと長時間労働していたわけではないのですが、長時間労働に慣れている人が短時間労働に切り替えようとすると慣れるまで時間がかかります。

就業時間は短くなりますがマミートラックに入らない限りは、今までやってたこと短い時間でやることになります。

結果短い時間を全力で走ることになるのですが、慣れないと意外と難しいのです。

 

 

十分な睡眠時間を確保する

 

昼間を全力で走り抜けるためには、昨日の疲れを明日に残さないことが大事。子供の夜泣きがあったりでちっとも寝れず、体力の回復が50%程度という日もありました。

しかし子供が夜ぐっすり寝れるようになってからは一緒に寝てます。22時前には寝て6-7時くらいに起きる。

断言しますが、睡眠時間8時間未満は寝不足です。

もしお昼ご飯の後の14時くらいにうとうと船漕いでるのあれば、それは寝不足です。

私も若い頃はなんでこんなに眠いんだろうと思ってましたが(高校生くらいは眠いのは仕方ないかもですけど、20代の頃のはなし)原因はだいたい睡眠時間が足りないか睡眠の質が悪いかのどちらかです。

昼間うとうとせずに普通に生活できる程度が睡眠が足りてる状態です。

 

深夜や休日に仕事をしない

 

残りは家でやろう…と持ち帰るとロクなことがありません。個人的にはオススメしません。

子供が拗ねますし。。

やっちゃうと自分に甘えが出ちゃうというか…やる時もあるけど捗らないし良くないですね。

それなら朝やったほうがいいです。

 

どこでも仕事できるようにする

 

上と反するように思うかもしれませんが、いつでもどこでも仕事できるようにしておくと良いです。

会社の規則によると思いますが、家でもできる環境を整えておく、モバイルからメールやドライブにアクセスできるようにしておく。

データはローカルではなく必ずクラウドにおく、などなど。

子供が熱で出社できない、とか学校行事で半日潰れるとかそんな時にも対応出来るようにしておく。通勤時間が無駄だなって日もあるのでリモートワークも認められてると捗りますね。

 

人の話を聞く

 

話しかけやすい人であることを目指してるので、何か聞かれた時は全力で答えるようにしてます。聞かれてなくても誰かが困ってれば助けに行きます。

そのためによっぽど切羽詰まってない限り、イヤホンもしないしSlackのチャンネルも多く見るようにしてます。

会社にいる時間が短いとつかみ損ねる情報って少なからずあって…色々キャッチするには自分から取りに行くか自分に情報が集まるようにするか。

だいたい困りごとの中にチャンスがあったりするので、困った人が聞いてくれるようにしておくと良いのです。

ギブアンドテイクなので積極的にギブすればテイクもついてくると思ってます。

 

知ってるだけでも楽になる

 

インプットとアウトプットが大事ですが、インプットだけでも無いよりはよっぽどよい。

色んなことにアンテナ張って「あそこで見たな」「あの人がなんか言ってたな」という状態にしておけばいざ動く時に助けになります。目の前のことだけでいっぱいになって新しいことに興味持てなくなると辛いので。また、時間の無理がきかないので実務を増やすより他のことの吸収をして他のメンバーに還元する機能を受け持った方が全体で見た時にプラスになることもあります。

 

 

正直、もう長時間労働はできないですしなんの理由がなくても6時間程度が一番働きやすい時間なのではないかと思ってます。 

 

 

 

ぐるぐるボケ!Helios 44-2 58mm f2 を手に入れた!

星ボケに続いてぐるぐるボケをゲットしました。

 

 

ぐるぐるボケって?

このHelios 44-2 58mm f2は背景がぐるぐる回っているようにボケます。

なんでそうなるのかは私にはよくわかりませんが、あまりに個性的なので惹かれてしまったのです。

ロシアのレンズでオールドレンズではありますが、玉数が多く手に入りやすいと思います。だいたい1万円でお釣りがくるのではないでしょうか。

オールドレンズの一本目に買う方が多いのではないのでしょうか。

生産も長かったようで年代によっても違いがありそうですね。

こちらに詳しく書かれており私も参考にさせていただきました。

spiral-m42.blogspot.jp

グルグルボケするレンズはヘリオスだけでなく、模倣元となったカールツァイスのbiotarやCanonのFLなど他にもあります。

 

入手経路

今回もヤフオクで買いました。

 

ぐるぐるボケの出し方

1.絞りは開放で

2.ピントは近距離

3.背景は自然なパターンぽいもの

 

と思っております。

1.2はもうそのままです。絞りはF2付近で、主役を近距離に置き、背景はそんなに遠くに置く必要はないです。

3がコツだと思いますが、例えば草とか花とか自然にあるパターンのようなものがグルグルしやすかったです。

 

作例

 

花とかを主題にするなら日の丸構図で後ろをぐにゃぐにゃにしてもインパクトあるし、真ん中から外してもぐるぐるは真ん中を中心にグルグルするのでそれもいい感じです。

 

 

DSC05698

 うまいこと人物を入れると人物が目立っていい味でます。

後ろのボケがやっぱりちょっと変わってます。

実はポートレート向きだと思います。綺麗な玉ボケとは違う違和感が人物を引き立てます。

グルグル以外の写りは開放はぐにゃっとしたボケ

 

絞ればそれなりにシャープな写りですが、まぁ面白くもないかな・・。

色味はミールと少し似ているようななんとなく冷戦時代を思い出す色です。

グレーが渇いたような色味になるような懐かしいような世界に緊張感があった時代を思い出します。

 

使い勝手

大きくなく重くもないので持ち歩くのは苦ではない。

あまり寄れない。50cmくらいだろうか、あまり寄れないなぁという印象。

料理の写真なんかを撮ろうと思うとちょっと離れないと撮れないのは不便だなと思う。

絞りリングが最初戸惑ったけどこれは慣れれば問題ない。

ピント合わせはαのピーキングがアシストしてくれるので苦にはならない。

 

総評

買って損のないレンズだと思います。グルグルボケ楽しい!

年代、状態がたくさんあるので買うときは注意が必要かもしれません。

 

 

 

 

キットレンズ買う派 買わない派

一眼(レンズ交換式カメラ)を買うときには、キットレンズというレンズセットのお得なパッケージがある。

一眼カメラはレンズとボディが合わさって初めて写真が撮れる。

特に初めてのカメラならキットレンズ付きのパッケージを買う人が多いだろう。

だいたいがズームレンズがセットになっているパターンだ。

 

キットレンズ買う派と買わない派

 

例えばα7からα7iiiに買い換えるならマウント同じなのでキットレンズ買わない人が多いだろう。

問題は最初にカメラ買う時と違うマウントのカメラを買う時だ。

初めてカメラ買うときにカメラ趣味の人にどれ買ったらいいか相談したりする。そうするとキットレンズ買え派買うな派がいる。

まずはキットレンズで撮れ、という人とキットレンズ買わずに最初からいいレンズ買え、という人がいる。

 

買え派の意見

キットレンズはお得である。これは間違いない。

最初からお金かける必要はない説。キットレンズ以外のレンズはそこそこ高い。今後熱心に写真撮るかまだわからないのでまずはキットレンズで撮って物足りなくなったら買い足せばいい。

高いレンズ買っても使いこなせないでしょという話。

なんだかんだズームレンズは便利なのでキットズームを持っておくと便利、という話もある。安いズームレンズを持っておいて2本目に50mmあたりの単焦点を買ったらいいじゃんという意見。

 

買うな派の意見

キットレンズは微妙なので最初から良いレンズ買った方が良いという意見。

キットで付いてくるレンズが明るくない。たしかにズームレンズキットとかで付いてくるのはf3.5-f5.6みたいなレンズが多いのでf1.8くらいの明るいレンズが欲しくなるのは目に見えてる。そしてf1.8の50mm単焦点とか買ったらもうキットレンズの写りに満足できなくなる。結果使わなくなるのでキットレンズ無駄じゃない?という話。

 

私はキットレンズ買うな派

相談されたらキットレンズはやめてそのマウントで高評価でコスパの良いレンズを買えとアドバイスする。

なぜならオートでさっと撮ってiPhoneよりいい写真撮ろうと思うとそこそこいいレンズじゃないと感動を得られないから!

写ルンですと比較する時代ならいいけれどみんな写りのいいスマホをいつも持ち歩いてる。だからちょっと綺麗に撮れるくらいじゃカメラ持って歩かない。こんな綺麗に撮れるの?!っていう感動がないと持ち出す気にならない。

全てカメラ任せで撮っても素晴らしい写真が撮れないとハマらないんじゃないかなと思う。

あとは予算の問題。追加レンズを買うための予算を今後捻出できるかどうか。見通せないならボディ買うときに奮発していいレンズ一緒に買った方がいい。仮にカメラに飽きて処分することになってもレンズはそんなに値崩れしないし。

 

 

私はキットレンズ付きを買わずにボディとズームレンズを買いました。

単焦点と迷ったけど2-3歳の子供撮ること考えたらズームレンズだなと思い24-70mmを買いました。

24mm側なら隣に座ってても撮れるから便利。

ツァイスだから写りもよいです!